大都市だと、停車料金が2万円も行う。却って、手金という編成があるようです。5万円の手金は、帰っては欠けるのではないでしょうか。パーキングが頂点オーバーホールもいらないしいいのですが、家屋を建てないとそれを借り入れる奴がいません。
月々の2万円と、手金は、パーキングを借りられないことを意味するのか、パーキングの空は多いです。中には、広範自動車で、2台分のパーキングを借りて要る太っ腹もいます。家屋は、ゴージャスではないので、何かを削っているのでしょう。
停車料金が安くならない以上、自動車は売れないのではないかと思ってしまう。30世帯あって、借りているのは、たったの2軒だけなのです。
生活も必然的に変わってきます。

最近テレビの特集で睡眠不足について取り上げていました。

何気なしに見ていたので詳細ははっきり覚えていませんが、概要としては睡眠不足の結果がもたらす健康被害についてでした。

その番組によると、睡眠不足はガンの増殖を抑える免疫細胞の働きを弱め、逆にガンを増殖させやすくしてしまうらしいのです。

私はその情報をテレビで見てからなんだか不安になってきました。

実のところ最近私はあまり寝らないのです。正確には深夜に必ず目を覚ましてしまうのです。

これは忙しくて寝るのが深夜になってしまうのもあるのですが、それだけではありません。

たとえどれだけ疲れて眠りについても、真夜中に目を覚ましてしまうのです。

昔はそんなことはなかったのにこれは歳をとったからでしょうか。

次の日は眠くて仕方がなく、昼過ぎになるとあくびばかりしてしまいます。

これって免疫細胞にもきっと悪い影響をあたえているかもしれません。

確か、昔のイギリスの首相チャーチルが1日3時間ぐらいしか寝ていなかったという言い伝えがあります。

まさに超人並みですが彼は90歳くらいまで生きています。

彼の免疫細胞は何ともなかったのでしょうか。不思議な話です。

それでもやはり睡眠が人の健康を左右するのであればこの睡眠不足はなんとかしたいものです。

福岡県のある私立高校の生徒が教師に対して暴力を振っている動画がYoutubeに投稿され、それがニュースに取り上げられていました。
この高校には生徒にiPadが支給されていて授業でもiPadが普通に使われているそうです。
でも、その授業の時に生徒がiPadで動画を見ていてそれを注意し、生徒からiPadを取り上げたことに腹を立てた生徒が教師に暴力を振るったそうなのです。

投稿された動画を見たのですが、教師と生徒の顔が隠されていて顔から下の部分ははっきりと映っていました。
最初見た時に、教師が生徒に暴力を振るっているのを生徒が動画に撮ったんだなと思いながら見ていました。
でも、よく見ると逆だったのです。生徒の方が体格が良く、教師はひょろっとした男性で一方的に蹴られたり背中を殴られたり胸倉を掴まれていました。
教師は23歳の日本史の先生で、生徒は普段からやんちゃなようで時間を掛けて落ち着かせようとしていたそうなのです。

自分より年上だけど、自分より体格の小さい教師。教師は生徒に手を挙げれば問題となるのが分かっていての行動のような気がしました。
また、それを止めることなくゲラゲラと笑う周りの生徒にも腹立たしく感じました。

小学生の頃からの付き合いのそばかす。

それが35歳を過ぎたあたりから増えて、ぼんやりしてきて、明らかに老けて見える!

月経困難症のために低用量ピルを服用するようになったのもどうやらシミそばかすが増えた原因らしい。

中学生の息子から「そばかすすごっ」と言われたのが、腰をあげることになったきっかけだ…。

まずは手っ取り早くレーザー治療を考えたが、通うのは面倒だし、費用もかかりそうだし、もし失敗した場合のショックが大きそう。

そこで、友人に勧められた「ハイドロキノンクリーム」のサンプルを注文。

ハイドロキノンとは、「肌の漂白剤」とも呼ばれる素晴らしい成分らしい。

早速、夜の洗顔後の顔に優しくトントンと染み込ませる。

シミそばかすにスポット使いと書いてあるが、私は顔じゅうにあるので全塗り。

まだ2日目なので変化はないが、現品購入して継続したいと思う。

慣れてきたらトレチノインも併用したい。

綺麗な肌になれるのなら、皮むけ、痛み、かゆみ、赤みにも耐えられる!はず!

ビフォーアフターができるように初日の写真を撮ったが、それを見て改めて愕然…。

シミそばかすは確実に見た目年齢を老けさせる。

マスクで治療中の顔を隠せるし、紫外線も弱くなるし、これからの時期がハイドロキノン&トレチノインの治療には最適らしい。

やったるぞ。

先週の日曜日は久しぶりに穏やかな天気だったのでここのところやってなかった木工DIYをしました。

木材は以前の余りがあるのでそれを使って簡単なお飾りでも作ろうかと思いまして木片を30cm×9cm×1cmを4枚+30cm×4.5cm×1cmを2枚をのこぎりで切り落とした後、小さな黒板の下にフックをかけたようなインテリアの制作に取り掛かりました。

なるべく釘を使わないようにボンドやホゾなどを駆使して接合していきましたが、やはり強度の問題もありいくつか釘を使わざるを得ない状況で残念でしたが釘での接合をしました。
ただ、かなり強度はあがります。

枠組みが出来上がるとサンドペ-パ-で木の凹凸を滑らかにして色を塗りやすいように仕上げました。

今回は白ペンキを使いましたが、茶色もしっくりきそうなので次回制作する場合は茶色を使用しています。

色を塗って2~3時間程度乾かしてから100円ショップで購入したフックを付けましたが、ペンキがまだ乾ききっておらずで少し滲んでしまいました。

概ね3~4時間で作り上げることが出来ましたので今後も継続して作っていこうと思います。

この時期から冬前までは季節が良い時期に入るので外でDIYはストレス発散には持ってこいの趣味です。楽しみたいと思います。

フィギュアスケートファンの私は、ツイッターでもテレビでもこの競技関連の情報を見ると、自然に目や耳が反応してしまうのです。

先日は、某選手が以前使ったのと同じ曲をプログラムに使うというニュースが出ていました。
私は正直に言うと、それじゃあ新しい曲でプログラムを1から作る選手達はどうなるの・・と思ったのですが、これはルールに違反していることではないそうなので、見ている側がどうのこうの言うことではないのです。

このこととは別に、フィギュアスケートでわかりづらいのが、いつからがシーズンインなのかということです。
大きな試合はまだ先ですが、小さめな試合はもうすでに始まっているそうなので、選手それぞれに出場する試合の数は違います。
オリンピックを目指すレベルの選手達だけではなく、そこまでのレベルではなくてもいい選手はたくさんいるのですが、私はそこまで追えません。
でも追っているファンも少なからずいて、そういう人達の情報量はすごいです。
その人達のツイッターをチェックさせてもらっています。

浅田真央さんが引退した今、私の関心はどちらかというと海外の選手なので、オリンピックもたぶん、海外の選手を応援しながら見るのだと思います。ごめんなさい・・。

長らくテレビゲームとは縁のない生活をしてきましたが、最近久しぶりにゲーム機を購入しました。今さらですが、プレイステーション3を購入し、楽しく遊んでいます。そんな中、先日中古ショップで購入したソフトには取扱説明書が同封されていませんでした。明らかな不備なので返品しに行く気でしたが、いろいろと調べてみると、今のゲームソフトはオンラインマニュアルとかいうものが存在するので、物理的な紙の取扱説明書を作っていないソフトがあるとのこと。これには少々、驚きましたね。まあ、購入したソフトはシリーズものなので、大体の操作方法は理解しており、何ら問題はありませんでした。が、遊び終わった後は売却も考えていたので、説明書の有無に関してはパッケージなりに記載してほしいものです。

タモリさんのレシピを調べていたら、豚のしょうが焼きを作った方がいて、その方のホームページにシュンコンカフェごはんの生野菜ソースが簡単でおいしいと書いてありました。
確かに簡単そうだったので、作ってみることにしました。
マヨネーズとみそと砂糖と醤油を混ぜるだけでとっても簡単でした。
みそとマヨネーズが合っていて、とても美味しかったです。
かいわれとちくわのわさびマヨ和えは、本屋さんの節約レシピの本にあって、タイトルをメモしてからクックパッドで調べて作りました。
かいわれは1パック、ちくわは小さいもの4本を使いました。
ちくわを7ミリ幅くらいに切りました。
ボウルにマヨネーズとわさびを入れて、混ぜました。
食べる直前にかいわれとちくわを入れて和えました。
わさびの風味が効いていて、美味しかったです。
夏野菜の巣ごもりドリアは、無料タウン誌の味噌の特集であったので作りました。
紙面には、電子レンジで、牛乳と小麦粉とバターを混ぜて加熱してホワイトソースを作ると書いてありましたが、吹きこぼれて失敗しましたので、市販のホワイトソースを使いました。
市販のホワイトソース90グラムに対して、大さじ2の牛乳を混ぜて伸ばして、そこに味噌大さじ2を入れました。
なすとズッキーニとかぼちゃは薄切りにして、オリーブオイルで両面焼き色をつけました。
ホワイトソースと野菜を一緒に混ぜて、グラタン皿にご飯を敷いたものの上に載せて、ピザチーズを載せて、卵を割りいれて、ミニトマトを載せました。
オーブンで焼き色がつくまで加熱しました。
味噌を混ぜてあったので、風味が増して美味しかったです。

19世紀に始まった産業革命以来、人間は二酸化炭素を排出し続けて来ています。
二酸化炭素は化石燃料を燃やすことによって排出されます。化石燃料とは、石炭や石油や天然ガスのことを言います。
化石燃料は実はこれだけではありません。シェールオイルやメタンハイドレートなども化石燃料に含まれます。
化石燃料を燃やすことによって、人間は動力や電力を作り出し、極めて便利な世の中を作り出して来ました。
その反動として、地球温暖化現象はあります。排出される二酸化炭素は、大気圏内に停滞します。
その停滞した二酸化炭素は温室効果を持ちます。よって太陽光で温められた空気は、地表から上昇しても、宇宙に逃げることができません。
温室効果ガスは二酸化炭素に加えて、メタンガスやフロンガスも含まれます。熱せられて上昇した熱い空気が温室効果ガスによって宇宙に逃げずに停滞することになります。
その結果、地球が温暖化すると言われています。産業革命以前よりも、0.6度ほど温暖化しているとのことです。
この状態が継続していけば、異常気象や環境破壊が進行して、地球は人間が住むことのできない惑星になる可能性が高くなります。
それで92年に地球サミットが開催され、気候変動枠組条約が採択されたのです。それは別名、地球温暖化防止条約とも言われています。

恋も仕事も思うようにいかなくて、どうすればいいのか解らなくなっていたころ、仕事先であまり人と話すのが不得意な私は、少し浮いていました。なにもかもどうしたらいいのかわからず、消えてしまいたいとまで思っていました。そんなとき、バイト先の同期の男子は根暗であまり人と話さないような人間でした。

控室で二人っきりになったとき、本当に最悪だと思いました。何を話せばいいかもわからないし、疲れていてもう何をどうすべきかわからないし、、、と考えて、どうでもいいやと突っ伏して寝てしまいました。そんなとき、いつもは根暗な同期が私の横にお菓子をおいて、「お疲れさま」と言ってくれました。それまでは話したこともほとんどないので不思議な人だと思っていたのが大きく変わりました。それからはなんでも話せる大事な仲間となりました。